2008年12月20日

基礎代謝以上の摂取は中性脂肪に

基礎代謝とは、

空腹で安静にしているときのエネルギー代謝です。体を動かしていなくても、体温を保つ、呼吸をする、心臓を動かすなどさまざまな生命活動のために常に使っているエネルギーを言います。
人間に限らず生き物が生きていくための機能を保つための最低限必要なエネルギーのことを指します。


エネルギーの消費

人が生命を維持・機能していくために1日に消費するエネルギー量は、生命を維持するための*基礎代謝*のほかに、運動で消費する*運動誘発性体熱産生*、食事でも使われる*食事誘発性体熱産生*の大きくは3つにわけられます。


人間が生命を維持するために最低限必要になる基礎代謝量分のエネルギー以上のエネルギーを大きく余分に摂ると「中性脂肪」に変化して身体のなかに蓄積されてしまいます。これが太るという現象ですが、これを回避するには1日に消費するエネルギー以上はカロリーを摂取しないようにすることです。

つまり、基礎代謝分のエネルギーは最低限摂り、そして1日の消費エネルギー以下にエネルギー摂取をとどめるようにしましょう。

posted by 太れない中年 at 10:54| Comment(0) | 基礎代謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。